正式譲渡までの流れ

譲渡会に初めてご来場くださる方へ

『ねこざんまい』では、里親さまに8つのお願いをしております。譲渡についてを必ずお読みいただき、ご来場くださいませ。また、譲渡についてにある8つのお約束以外にも猫ちゃんの保護主によって細かい譲渡条件、希望が異なりますので、会場で直接保護主とお話し下さいますようお願いいたします。

特に猫ちゃんと暮らすのは初めて、という方はご自宅の室内のお写真(特に玄関などの出入り口)をお持ちになられますと、保護主からアドバイスがしやすくなります。

また譲渡に掛かる費用は以下の通りです。費用についての詳しいご説明は譲渡についてをご覧ください。

ご負担いただく医療費等
蚤取り(/1回) 駆虫(/1回) 検便(/1回) ワクチン(/1回) ウィルス検査
1,500円 1,000円 1,000円 3,000円 4,000円
避妊手術 去勢手術 協力金 子猫支援金 ※ 交通費
12,000円 7,000円 5,000円 5,000円 実費
medicalfee

医療費・協力金・交通費はトライアル初日(猫ちゃんのお届け日)にお預かりさせて頂きます。トライアルが中止になった場合は猫ちゃんの引き取り時に交通費実費を差引いた金額を返金いたします。

 子猫支援金は6ヶ月未満の子猫の里親さまに限り、お願いしております。申し込み時に会場でお預かりさせて頂きます。里親さま都合でキャンセルを申し出られた場合は、トライアル前、中に関わらず返金いたしかねますことをご了承ください。保護主都合の場合は、トライアル前であれば振込にて、トライアル中であれば猫ちゃんの引き取り時に返金いたします。

譲渡会当日の流れ

トライアル(お試し期間)とは

トライアル期間は猫ちゃんの年齢や性格によって異なり、1週間~となります。

猫ちゃんが新しい環境と里親様ご家族に1日でも早くなじめるように、保護主からサポートをさせて頂きながら、猫ちゃんと今後約15年~20年一緒に生活ができるのか、その子の性格や行動、健康状態等を含めてしっかりと考えて頂くための期間であり、先住猫ちゃんがいるご家庭ではお互いの相性を試して頂く期間でもあります。

また、アレルギー検査をされていない方にとっては、ご家族の皆様に猫アレルギーがないか、猫ちゃんとの触れ合いを通してご確認もお願いしています。(トライアル中にアレルギーが発生する例もあるので、できれば猫ちゃんとの暮らしを考えた時に、まずはアレルギー検査をされることをお勧めいたします。)

猫ちゃんをお迎えするのが初めての方、先住猫ちゃんがいらっしゃる方、全ての里親様を保護主がしっかりとフォロー致しますので安心してトライアルを開始することができます。

トライアル開始日までに必要なこと

1)脱走防止対策のお願い

玄関・窓・ベランダなどにワイヤーネットや猫脱走フェンスなどの脱走防止対策をしてください。詳細は譲渡会場内の説明会や保護主からアドバイスさせていただきますが、上から下まで、猫ちゃんの頭がすりぬけできない隙間でしっかり対策をお願いします。WEBを中心に市販の猫脱走防止グッズや大工さんに本格的に作っていただくこともできますが、100円ショップやホームセンターの商品で安価に手作りすることもできます。こちらの記事も参考になさってください。
>  ブログ記事:災害対策、万全ですか?

2)お部屋の片づけ

初めて猫ちゃんをお迎えする方に特にご注意いただきたいのは、壊されて困る物を片付けると同時に、猫ちゃんにとって危険なものを片付けることです。赤ちゃんがいるご家庭と同様に考えていただき、誤飲誤食の危険があるものや、首にひっかかったら危険なものなどはしっかり収納をお願いします。刃物やお箸、ペンなどの先が鋭利なものの収納もお願いいたします。また、美しい観葉植物やお花も猫ちゃんが誤って口にしてしまうと重篤な中毒を起こすものもあります。詳しくはトライアル決定時にお渡しするパンフレットをご覧ください。

3)猫ちゃんに必要な日用品のご用意

必要な設備として【プラスチック製・ハードタイプのキャリーバッグ、トイレ、爪とぎ、ハウス、食器】また必要な消耗品として【キャットフード(ドライフード、ウェットフード)、トイレ砂】をご用意ください。猫ちゃんによって好みや使いやすさなどがありますので、具体的に何を用意するかは保護主と直接お話しください。

follow_us
nikukyu

MENU